一般的な位牌の価格,デザイン,金箔について

一般的な位牌の価格について

スポンサードリンク

仏壇を購入すると位牌も購入しなければいけません。
そんな位牌は、場所によって値段が大きく異なるのです。
予算の範囲内で良い位牌を選びましょう。

 

位牌は、一万円から数万円まで意外に値段の差が大きい物です。

 

一番代表的な位牌が、純面粉春日型の位牌でしょう。
良く見かける一般的な位牌となっています。

 

多くの方が購入する位牌は、一番小さな3.5寸の物です。
位牌自体の金額は一万円程、そこに字を掘る事で数千円加算し、1,300円程で販売されています。

 

位牌は大きくなればなる程金額が上がります。
5.0寸では1,4500円程、6.0寸になれば2.3000円程となります。
これはあくまで目安の金額であり、場所によってはもっと高い所もあるでしょう。

 

もちろんデザインによっても値段の開きはとても多い物です。
位牌によってはデザインがとても凝っていたり、金箔をふんだんに使った物もあります。
そういった物であれば、一万円程度では購入をする事が出来ません。

 

また、仏壇には仏具もセットで付いてくる場合もあります。
その場合は御位牌も一緒についてくる事も多いのです。
仏具店の場合は通常よりもずっと安い金額で御位牌を買う事が出来ますが、他のお店だと3.5寸でももっと金額が高くなってしまうかも知れません。

 

例えば、唐木黒丹紫丹上等猫丸型は、とても上品で美しいと言われている御位牌です。
4.0寸でも60,000円程、6.0寸であれば67,800円程で販売されています。
この様に御位牌のグレードによって金額はずっと高くなります。

 

人によってはお寺の方に購入をして貰う場合や営業の方から購入をする場合もあります。
購入場所によって金額も変わるのが御位牌なのです。
少しでも安く買いたい場合は、仏具店で相談をすると良いかも知れません。

スポンサードリンク