仏壇の高価買取方法,処分,魂抜き,相場について

仏壇の高価買取方法について

スポンサードリンク

自宅に仏壇を置くスペースが無くなってしまう場合や、新しく買い替えをする場合もあるでしょう。
古くなった仏壇は、買取もしくは下取り、処分をして貰う必要があります。
きちんと処分をしてから、新しい仏壇を購入するようにしましょう。

 

仏壇の買取は、リサイクルセンターや中古仏壇ショップ、不用品買取業者等で行われています。
しかし、仏壇の買取と言う物はとても珍しい事です。
通常のリサイクルショップでは行っていない所も多いので事前に問い合わせてみましょう。

 

仏壇を買い取ってもらう場合は、想像以上に安い金額で買い取ってもらう事となるでしょう。
相場は安くて1,000円、高くても数千円の物も多いのです。
何故なら、中古で仏壇を買う人は余りいないからだと思います。

 

仏壇を新しく購入する時に、下取りをして購入する事も可能です。
下取り価格は業者によって異なりますが、仏壇価格の10%程度が相場でしょう。
こちらもそこまで高い金額で下取りを行う事が出来ないみたいですね。

 

勿論、中古といっても様々な査定があります。
金額が付かずに、無料で引き取りのみを行っている場合もあるのです。
仏壇とは、頻繁に買い換える物でもなく買い手も少ない物です。
その為どうしても、高く買い取ってもらう事が出来ないのでしょう。

 

仏壇を処分する際は、魂抜きをして貰う事をお奨めします。
仏壇の御本尊や御位牌には魂が宿っています。
しっかりと魂抜きをしてから、新しい御仏壇を迎えましょう。

 

もちろん、新しく買い換えた仏壇には魂入れをする必要もあります。
魂入れはも魂抜きもお金が掛かるので事前に金額を把握したうえで行ってください。

 

仏壇買取専門業者の中には、魂抜きも行ってくれる業者もあります。
そういった業者であれば、安心して仏壇の買取をお任せする事が出来るでしょう。

スポンサードリンク