ミニ仏壇の大きさと用途,場所について

ミニ仏壇の大きさと用途について

スポンサードリンク

仏壇は本当にさまざまなサイズがあります。
しかし最近は、ミニ仏壇に人気が高まっています。
ミニ仏壇は、どのくらいのサイズでどんな用途で使われているのでしょうか。

 

一般的な仏壇のサイズは、4.0寸から4.5寸と言われています。
これは小型仏壇から中型仏壇に分類されるサイズです。
ミニ仏壇は、縦43cm横35cmくらいのものを言います。
ミニ仏壇の中でも小さいものから大きい物があり、ミニ仏壇の中でも大きい物は縦48cm横40cm程のサイズまであります。

 

ミニ仏壇が何故今人気が高まっているかというと、マンション住まいが増えたからでしょう。
最近は、一軒家よりもマンションに住む人が多くなっています。
今まであった仏間もない家がほとんどです。

 

仏間もなく、仏壇を置くスペースもなかなかないため大きな仏壇を置く事は難しいでしょう。
しかしミニ仏壇なら、タンスや棚の上等に置く事が出来ます。
押入れの中にだって収納をすることが出来るのです。

 

仏壇の為に取るスペースがない家庭には、ミニ仏壇が良いでしょう。
最近は仏壇のむきや場所も特に関係がなくなってきています。
西向きに手を合わせる方が良い、と言われて来ましたが、住宅事情に合ったものを購入した方が後々の為になります。

 

また、仏壇のサイズ以外にも自宅に置きやすいたくさんの工夫があります。
ボタンを押すだけで炎部分にライトがともる電子ろうそくは、小さな子供がいる家庭でも安心して設置出来ます。
電子タイプの安心線香もあり、炎による危険性だけではなく線香の香りもつかないので安心して使えるでしょう。

 

この様に、仏壇を置きやすい様にさまざまな工夫が増えています。
仏壇を置きたいけれどもスペースがないというひとは、ミニ仏壇を購入して見ては如何でしょうか。

スポンサードリンク